スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月20日 大槌ファンクラブ キックオフミーティング

久々の更新となりました。佐々木です。
今日は、秋葉原にて行われた「大槌ファンクラブ キックオフミーティング」に参加しました。

その前に東銀座の「いわて銀河プラザ」にてお買い物。
三陸銘菓・カモメの玉子を90個ゲット。こちらを21日の所沢での販売会にて販売します!

012_20120721101952.jpg

大槌ファンクラブミーティングは、大槌の復興支援を行う人々が集い、つながる場。
今回が第1回のミーティングでした。

主催者の方は「10人くらい集まればいいかな~」と思っていたそうですが、40人もの人が集まりました!

004_20120721101951.jpg

参加した団体を紹介しますと、

大槌で「おらが大槌復興食堂」を運営する「おらが大槌夢広場」
おらが大槌夢広場 ホームページ

現地へのボランティアバスの運行や、ホームページの制作支援を行う「かながわ東日本大震災ボランティアセンター」
かながわ東日本大震災ボランティアセンター

大槌にあるボランティアの無料宿泊所、「大槌きらりベース」
大槌きらりベース

大槌で芸術文化を媒体とした人材育成を行う「ひょっこりひょうたん塾」
ひょっこりひょうたん塾

刺し子で手仕事づくりを行う、「大槌復興刺し子プロジェクト」
大槌復興刺し子プロジェクト

被災地への人材派遣を行うNPO法人ETIC.の「みちのく仕事」
みちのく仕事

これ以外にも、大槌にボランティアで参加された方、東京で被災地の復興支援に携わっている方がたくさんいらっしゃいました。

各団体の活動報告の後は、グループに分かれてブレーンストーミング。
大槌ファンクラブで何ができるか、アイデアを出し合います。
011_20120721101951.jpg

皆さんからは
「大槌の現状を東京で知ることが大切」
「横のつながりをもっと深めて行きたい」
「定期的に集まれればいい」
「ポータルサイトを作って情報を集約しよう」

などなど、様々なアイデアが。
復興はこれからが正念場。アイデア勝負だと思っています。こういうゆるいつながりの葉から生まれたアイデアを実践に移していくことで、新たなる支援の形を考えていければ斗思っています。

さて、今日は今から販売会です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一般社団法人SAVE IWATE東京支部

Author:一般社団法人SAVE IWATE東京支部
2011年10月に設立。復興応援グッズの販売会を中心に、東京から復興支援活動を行っている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。