スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月10日 今日から岩手。

昨日の午後、東京を出て岩手に向かいます。

今回はボランティア・・・ではなく、卒業論文のヒアリングと「東北まちづくりオフサイトミーティング」への参加が目的。
卒業論文では岩手県で震災後にスタートした「いわての復興教育」をテーマにする予定です。
大切にしたいのは現場の声。ということでなるべく早く岩手でヒアリングを行おうと考えていました。東北の自治体のみなさんの勉強会「東北まちづくりオフサイトミーティング」とうまく日程が重なったのでそちらにも参加することに。

003_20120510194708.jpg

早速朝10時から岩手県庁に伺い、岩手県教育委員会の方にヒアリング・・・。と思ったらテレビカメラが沢山。

007_20120510194707.jpg

タスキには「みちのくひろし」の文字。
誰だ?

あ!「みぞはたひろし」だ!
溝畑宏 前観光庁長官だ!

008_20120510194706.jpg
溝畑さんは大分トリニータの社長として手腕を振るったことでも有名ですね。東北を自転車で旅しているのは知っていましたがまさか遭遇するとは。溝畑さんの旅日記はこちらに。
みちのくひろし旅

岩手県教育委員会の方へのヒアリングを終え、SAVE IWATEの拠点、もりおか復興支援センターへ。
010_20120510194705.jpg

3月11日に豊島区のみなさんに書いていただいた「復興たんざく」もしっかりと掲示されています。
011_20120510194704.jpg

お昼は盛岡に帰ったらかならず頂く白龍のじゃじゃ麺。旨い!
012_20120510200335.jpg



で、午後はと言うと、World Harmony Runのランナーとして走ることに。
午前中に岩手県教育委員会を訪れた際、高校時代の恩師に「敦斗午後暇?」と言われたため急遽ランナーとして走ることに決定。

World Harmony Run ホームページ

賛同者にはネルソン・マンデラやゴルバチョフ書記長、「皇帝」ハイレ・ゲブラシラシエやカール・ルイス、モハメド・アリなどものすごいメンバーが。

そんなものすごいイベントならば!「どうにかするぞ」前掛けをつけて走るぞ!
021_20120510194750.jpg

ランナーはセルビア、チェコ、ロシア、ブラジル、シンガポールなどから集まっていました。昨日仙台をスタートし、石巻を回って県内を北上。今日は宮古から100キロ(しかも山越え)を8時間かけて走破。しばし私も英語で談笑。被災地の惨状には心を痛めていたそうですが、日本人の忍耐強さ、優しさ、助け合う心を褒め称えていました。

013_20120510194704.jpg

聖火をつけたトーチを先頭に盛岡八幡宮をスタート。盛岡バスセンター前にて。
025_20120510194749.jpg

中津川を通過。bjリーグの岩手ビックブルズのメンバーとともに走ります。
028_20120510194748.jpg

SAVE IWATEの拠点、もりおか復興支援センター前を通過し、盛岡市役所前。
033_20120510194747.jpg

県庁では菅野教育長を始め、岩手県職員の皆様、県民の皆様、そして不来方高校の音楽部の皆さんがお出迎え~。

035_20120510194746.jpg

セレモニー中。
039.jpg

動画で見るとこんな感じ。
セレモニーの様子

その後は不来方高校の合唱が披露されました。「I believe」「上を向いて歩こう」「空より高く」「Tomorrow」「アメイジング・グレイス」などを披露しました。何しろ全国大会に何度も何度も出場している音楽部ですから、とても素晴らしかったですね!肌寒い中でしたが、ありがとうございました!

042_20120510194804.jpg

午前中は岩手県庁前で溝畑前観光庁長官を出迎え、午後は同じ場所でランナーとして出迎えられる、という何とも不思議な一日でした。最後はお世話になった岩手県庁前で一枚。

どうにかするぞ、30年後の岩手!

046_20120510194803.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一般社団法人SAVE IWATE東京支部

Author:一般社団法人SAVE IWATE東京支部
2011年10月に設立。復興応援グッズの販売会を中心に、東京から復興支援活動を行っている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。