スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月30日 

3月30日。今日は都内を動きまわりました。

12時からは渋谷でランチ。復興支援に取り組んでいる社会人の方と会食です。
昨日もちょうど気仙沼、大船渡、釜石に足を運んだばかり。ビジネスの視点から見た被災地の現状や、今後の水産加工業の方向性についてアイデアを頂きました。

三陸の海の幸の素晴らしさを評価していただき、「復興支援」だけではなく「素材の良さ」を活かしてもっとPRしていけたらいいのではないか、とアドバイスを頂きました。確かに三陸の海の幸は素晴らしいです。そのおいしさを東京でもっとPRしていきたい!

東京支部では2012年度から、現地の業者さんの商品もどんどん売っていきます。その第一弾が、4月1日(日)に開かれるみらい館大明の「さくらまつり」

ここでは宮古・重茂漁協の「わかめ」をしゃぶしゃぶにしていただきます。
味付けは陸前高田・八木沢商店の「ポン酢」と山田・びはんコーポレーションの「山田の醤油」

「山田の醤油」は100ml入り1本100円で販売します!他にも東北の食と日本酒が大集結!詳細はホームページで!ぜひご来場ください!

みらい館大明ホームページ

午後は、JCN 東日本大震災全国ネットワークの第2回ミーティングに参加してきました。数日前にSAVE IWATE本部からから打診があり、急遽参加。こういうことが出来るのも、東京に拠点があってこそですね。

002_20120330234300.jpg

あまりにいいお天気だったので、周辺を散歩がてらコンビニに向かうと、こんな看板が。

001_20120330234259.jpg

実は千代田区社会福祉協議会の方には以前イベントでお会いしたことがあり、何度かメールをやりとりさせて頂いていました。これにはびっくり。アポイントは取っていなかったのですが、担当者の方にご挨拶に伺いました。東京支部の活動や現地の状況を色々と情報交換。急な訪問にも関わらず受け入れていただいた担当者の方には本当に感謝です。

個人的には、ちよだボランティアセンターが発行する情報マガジン「ボランティア 特別号」が気になりました。区のボランティアセンターとは思えない冊子のデザイン。スペシャルインタビューは、AKBの佐藤すみれさん。岩手県にもいらっしゃっていますね。

007_20120330234258.jpg

さて本題の全体ミーティングでは、被災地で復興支援を行っている団体の発表が行われました。岩手からはいわて連携復興センターの葛巻事務局長がプレゼン。その後、宮城、福島で復興支援を行っている団体のプレゼンが続きます。

004_20120330234259.jpg

全体のテーマが「2年目の被災者・避難者支援の在り方を考える」でしたが、1つのキーワードが「連携」であるように思いました。沿岸部で活動している団体と、それを後方から支援する団体、さらに遠方から支援する首都圏の企業、団体。それらの連携の流れを上手く調整し、コーディネートしていくことが大切だと思います。

特に、福島県の抱える問題は深刻です。多くの方が県外に避難している今、避難者を受け入れている地域、自治体との連携は不可欠です。それをどのようにコーディネートしていけばいいのか、当事者の立場に立って考えていく必要があると思いました。

そしてその後は懇親会。多くの方と名刺交換・情報交換をさせていただきました。中には以前他のイベントでお会いして、偶然「再会」した方も。それから、SAVE IWATEに物資を送りたい!とおっしゃってくださる団体さんもいらっしゃいました!

充実感を得て帰宅。今日は本当に沢山の方とお会いしました。
こうやって自らの足を使い、直接人と会い、そこから新たな活動へと展開させていく。このプロセスは地道なようで一番近道だったりします。今日は1人で参加しましたが、次回は他のメンバーも巻き込んでいきたいですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一般社団法人SAVE IWATE東京支部

Author:一般社団法人SAVE IWATE東京支部
2011年10月に設立。復興応援グッズの販売会を中心に、東京から復興支援活動を行っている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。