スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月9日 豊島区長表敬訪問

3月9日、今日は豊島区の高野之夫区長を表敬訪問しました。

ご存じだとは思いますが、東京支部と豊島区の結びつきは非常に強く、豊島区なしには私たちの活動は成り立っておりません。そもそもの発端は、私が東京支部を立ちあげた時に、「支援しやすい方のところに情報を届ければ、物資は自然と集まるはずだ」と思いついたことでした。

岩手県学生会館は、豊島区の要町にあります。そこで、団体を立ち上げてはじめに行ったのが、周辺の皆さんに対する物資募集の案内でした。近くの図書館や公民館、スーパーなどにビラを貼り、地域のバザーでもPR。東京全体に集中するのではなく、豊島区に密着した支援活動を目指しました。

結果、としまNPO推進協議会とは何度もイベントを開催し、豊島区社会福祉協議会からは復興ぞうきんのタオルを何箱も頂きました。もちろん多くの区民の皆様からも物資をお受け取りしました。このような経緯がありましたので、区長にお礼の言葉を申し上げたい、と思い、今回の会が実現しました。区長はお忙しい中では有りましたが、お時間を取っていただき、私たちの活動を熱心に聞いてくださいました。

「復興ぞうきん」をお渡しすると、その場で2枚購入してくださいました!ありがとうございます。
今後も豊島区との連携についても前向きなお答えを頂き、今後さらに活動が広がっていきそうです。

そして、記念撮影!
003_20120310183842.jpg

さらに、区長からこちらの本を頂きました。
016_20120310183842.jpg

サインまで頂戴しました。ありがとうございます。
017_20120310183841.jpg

教育学部で社会教育を学び、まちづくりにとても興味を持っている私にとっても、非常に興味深い本ですね。じっくりと読みたいと思います。

SAVE IWATE東京支部が半年間、活動を継続できた理由の1つは、「豊島区と一緒に支援をしていこう」と思いついたことです。そして、それ以上に、豊島区というまちが素晴らしく、区民のみなさまに協力を頂いたことです。
本当に感謝です。

さて、明日は震災から1年。明日は第2日曜日ということで、「えんがわ市」の日でもあります。

沢山の団体のご協力を頂き、様々な企画が用意されています。豊島区から東北へ、思いを届けたいと思います。みなさま、ぜひご来場ください。
431431_260084200737550_100002079157920_557618_546077519_n.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一般社団法人SAVE IWATE東京支部

Author:一般社団法人SAVE IWATE東京支部
2011年10月に設立。復興応援グッズの販売会を中心に、東京から復興支援活動を行っている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。