スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月27日 社会人基礎力育成グランプリ観戦

こんにちは。1日遅れましたが、昨日は日経ホールにて行われた「社会人基礎力育成グランプリ」を観戦に行って参りました。東北代表の岩手県立大学「復興girls*」を応援に行きました。

001_20120228175858.jpg

百聞は一見にしかず、ということで、当日の様子を中継したyoustream放送をご覧ください!
プレゼンテーションの様子【youstream】

自分たちの同年代が震災の影響で職を失っている現実にショックを受け、そこから活動を始めたこと。
被災地の企業を応援することに焦点をあてたこと。
自分たちで車を運転して沿岸に何度も何度も足を運び、企業の方と直接お話をしながら信頼を得たこと。

そして「復興girls*」という名称も企業さんにつけていただいたこと。
企業さん以外にも多くの社会人の方が復興girls*を応援してくれたこと。
企画をするという経験がなかったにも関わらず、メンバーで力を合わせて企画を練り上げ、東京のアンテナショップ「いわて銀河プラザ」でのイベントを成功に導いたこと・・・。

プレゼンテーションの構成が分かりやすく、発表者の3人もとても堂々とした発表でした。

復興girls*の発表を聞いて、私は彼女たちの自主性、そして行動力に感動しました。「沿岸地域に何度も足を運ぶ」というのは、非常に体力を使います。岩手県立大学のある滝沢村から沿岸地域までは100キロ以上。往復200キロ以上の道のりを、自分たちで車を運転して向かい、日帰りで帰ってきたそうです。

私も日帰りで釜石や山田に車を運転したことがありますが、かなり疲れます。それでも、沿岸の方と直接話す機会を大切に、何度も何度も沿岸に通ったそうです。

「現場」で何が起こっているのかを現場の方の話から知る。私はこれを大切にしながら、東京支部の活動を続けています。彼女たちは、私よりも年が下なのに、それに気づき、実践をしている。頼もしい後輩たちができたなあと、心強くなりました。



そして、結果は・・・。





準グランプリ受賞!!!おめでとう!
011_20120228175858.jpg

他の大学の取り組みやプレゼンテーションを見ながら、「もしかしたら・・・」と思っていましたが、私の予想通り、入賞を果たしてくれました。他大学は3年生や4年生が発表を行っていました。彼女たちはまだ2年生。今後の活躍が期待されます。

あ、余談ですが、会場の外には、もりおか復興支援センターが発行する「STITCH」が置いてあり、参加者の方に自由に持って帰っていただけるようになっていました。もちろんメインは復興girls*の記事なのですが、小さく「復興ぞうきん」も載っているんです。ありがとうございます!

004_20120228175858.jpg

夜は、復興girls*の祝勝会。私が幹事を務めさせて頂きました。復興girls*7人、SAVE IWATE東京支部5人、そして復興girls*の活動を応援する社会人の方3人が参加。みなさんに楽しんでいただけたようで何よりです!

受賞から一夜明け、昨日の余韻も残る中、私は今日も「いわて銀河プラザ」内にある岩手県東京事務所の企業立地観光部と、遠野まごころネットの東京事務所を訪問。通い慣れた道なのに、自然と背中を押されている気がするのは、復興girls*のおかげでしょうか。自分と同じ思いを持った後輩が、岩手のために活動していることは、涙が出るほど嬉しいことです。

復興girls*の活動を「岩手から東京へ」とするならば、東京支部の活動は「東京から岩手へ」。その流れは、きっとどこかで交わるはずです。復興girls*の活動を、一人の「復興boy」として応援していきたいですね。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一般社団法人SAVE IWATE東京支部

Author:一般社団法人SAVE IWATE東京支部
2011年10月に設立。復興応援グッズの販売会を中心に、東京から復興支援活動を行っている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。