スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月8日

今日は午前中届いた物資を倉庫に入れて、11時頃学生会館を出発。

いわて銀河プラザに到着!「わんこきょうだい」がお出迎え~♪
006_20120208205953.jpg

まずは、いわて銀河プラザと同じ建物の中にある、岩手県東京事務所企業立地観光課の方にご挨拶をしました。
銀河プラザの正面玄関入ってすぐのところに、「SAVE IWATE東京支部」のチラシを置いていただきました!
いつもご支援ありがとうございます。
002_20120208205954.jpg

特設コーナーは久慈の琥珀でした。いわて銀河プラザでは、常設販売の他に、週替わりで特設コーナーが設けられています。この特設コーナーを楽しみに、いつも銀河プラザに来るわけですね。

003_20120208205954.jpg

帰り際には、「岩手県釜石トライアスロン 復興支援の会」の遠藤代表とお会いしました。入口で募金活動をされていました。釜石に対する思い、トライアスロンに対する思いを熱く語っておられました。

釜石と言えば「新日鉄釜石ラグビー部」。日本ラグビー史上最強の司令塔・松尾雄治選手を擁し、日本選手権7連覇を成し遂げました。それからあまり知られていないのですが、サブマリン・山田久志選手も富士製鉄釜石の野球部に所属していたことがあります。釜石とスポーツの縁は非常に深いんです。

釜石の根浜海岸では、毎年「釜石はまゆり国際トライアスロン大会」が開かれていました。しかし根浜海岸は津波で大変な被害を受け、美しかった砂浜は失われてしまいました。今度は「鉄人レース」と言われるトライアスロンで復興を。募金はこちらで受け付けています。
岩手県釜石トライアスロン 復興支援の会

004_20120208205953.jpg

そして銀河プラザを後にして東銀座駅から日比谷線で一本、小伝馬町の遠野まごころネット東京事務所へ。
007_20120208205953.jpg

2日前に品切れになった復興ぞうきんを納品します。売れ行き好調で何よりですね!
事務所内には、現地の情報が記載されています。やはり寒いですね。こうやって現地の情報を東京の皆さんにお伝えすることが、東京支部の役割だと思っています。「東京だからこそ、できること」を合言葉にこれからも前進していきたいです。

009_20120208205953.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一般社団法人SAVE IWATE東京支部

Author:一般社団法人SAVE IWATE東京支部
2011年10月に設立。復興応援グッズの販売会を中心に、東京から復興支援活動を行っている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。