スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月6日

こんばんは。見本市が終わり、SAVE IWATE東京支部の活動も少し落ち着きました。本日から通常の活動です。

まずは午前中、久々にたくさんの物資が!
小田原から引っ越し便で送っていただきました!

沢山の段ボールと・・・
004_20120206200354.jpg

立派な家具!
008_20120206200354.jpg

無事1時間半ほどかけて倉庫(学生会館の空き部屋)にしまうことが出来ました。

そしてもう1つお届けものが。
027_20120206200354.jpg

本部で復興ぞうきん作りをお手伝いしているボランティアの方からお菓子が送られてきました!「えんがわ市での販売活動の様子を見させていただき、本当に頭の下がる思いです。バレンタイン前にちょっと早めのチョコを送ります。」というメッセージが添えられていました。ありがとうございます!


さて、見本市では豊島区で活動される団体さんともつながることが出来ました。具体的な連携も少しずつ広がっております。

まずはNPO法人 ささえ手さん。
ささえ手 ホームページ

ささえ手の方からは「復興支援に向けて頑張るSAVE IWATE東京支部を応援することで、復興支援のお手伝いができればと思っています」という大変心強いメッセージを頂きました。

そこでこちらもささえ手さんの活動にご協力~♪
こども見守りチャレンジ事業のプレートと一緒に、球根が植えられたプランターを学生会館の前に置きました。
ささえ手のキャラクター、「さてくん」がかわいいですね。
025_20120206201333.jpg

そしてもう一つ、NPO法人 みらい館大明さん。
2月26日に開かれる「日本酒から東北文化を再発見!」というイベントに、私たちもボランティアとして参加します。ゲストとして大槌町の酒蔵、赤武酒造の社長さんがやってきます。私たちは岩手の郷土料理を作ったり、お酒を注いだり、と岩手県の食のPRをすることになりそうです。まだ若干名参加可能とのことですので、ぜひご参加ください!

イベント詳細

最後にもう1つ。本日は、大槌町から豊島区に避難された方のお宅に、活動報告書を届けてきました。以前復興ぞうきんを買っていただいた方です。その時には、大槌町の方が作られた復興ぞうきんをお渡ししました。東京支部の活動内容についてお話し、「またお茶っこ飲みにきますね~」とお伝えしてきました。今後も交流を深めていこうと考えています。それでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一般社団法人SAVE IWATE東京支部

Author:一般社団法人SAVE IWATE東京支部
2011年10月に設立。復興応援グッズの販売会を中心に、東京から復興支援活動を行っている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。