スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月11日 希望の気球 presents ~東北へ希望の光を届けよう~

3月11日。本日は希望の気球 presents ~東北へ希望の光を届けよう~というイベントに参加してまいりました。


「被災地の子ども達に笑顔を」をテーマに、年一度被災地での気球の搭乗体験をメインに
様々なワークショップイベントを開催している希望の気球プロジェクト〜SORAKARA〜さん。
「忘れないをカタチに」を合言葉に毎月11日にキャンドルに明かりを灯すことで
東北から日本を、世界を繋ぐ活動をされているともしびプロジェクトさん。
この2つの団体の手作りキャンドル作成ワークショップがメインのイベントにフード担当として呼んでいただきました。

秋葉原にある「カフェ トリオンプ」にて。
cafe triomph

それぞれ下ごしらえを行います。
〆さんまのマリネ班。
photo (4)

ヤマキイチ商店「泳ぐホタテ」班。
photo (8)
どんどん慣れてゆく手つき、
私たち自身も自分たちの成長を楽しみながら取り組んでいます。

今日のメニューは
photo (9)
「ほうれんそうのくるみ和え」、
宮古・古須賀商店の「茎わかめの生姜漬け」「〆さんまのマリネ」「鮭フライ」、
ヤマキイチ商店の泳ぐホタテ、そしてじゃじゃ麺。


photo (5)
どこに行っても注目を集める、じゃじゃ麺。
自分好みの味に変え、がっついていただきました!


そしてメインのキャンドルづくり。
「手でこねてつくる復興キャンドル」KONECAN
photo (10)
それぞれが思い思いの形をデザインしていきます。

できあがった作品がこちら。
photo (7)

じゃじゃ麺型のキャンドルを作ってくださった方もいました!
photo (6)

また、今回は新代表の毛利さんからあいさつをさせていただきました。
「繋がりを重視して一回ではきれない関係を築いていきたい」と語りました。

photo (2)
震災から2年が過ぎた今でも注目してくれている人がいること、
同じような志をもちながら活動している人がいること、
ひとつひとつのイベントでの出会いを大切にしながら活動していきたいと思います。

今回もたくさんの「おいしい!」の声を頂きました。ありがとうございました!

SAVE IWATE東京支部 ブログ担当 菊池冬輝
スポンサーサイト

4月7日 さくらまつり

4月7日。本日は池袋、みらい館大明で行われたさくらまつりに参加してきました。

前日の豪雨により開催中止が懸念されたものの、当日は気持ちの良い快晴。
SAVE IWATE東京支部としては二回目の参加となるこのイベント、
今回はおなじみ「古須賀商店の鮭フライ」の提供をしました。



カラッと揚げたての鮭フライは今日も好評、
「うまい!」「ソース無しでも味がしっかりする!」と笑顔を頂くことができました。



他にも今日は秋田より「きりたんぽ鍋」、福島より「こづゆ」、
さらに岩手を含めた三県より日本酒も振舞われ、イベントは大盛況に終わりました。
SAVE IWATE東京支部が応援する「浜娘 本醸造」も好評でした。


今回からは、前代表佐々木に代わって、菊池がブログの執筆を担当します。

本年度も岩手の実態、商品、そして食の美味しさを、より多くの人に知っていただけるように精力的に活動して参ります。

どうぞよろしくお願いいたします。

SAVE IWATE東京支部 ブログ担当 菊池冬輝
プロフィール

一般社団法人SAVE IWATE東京支部

Author:一般社団法人SAVE IWATE東京支部
2011年10月に設立。復興応援グッズの販売会を中心に、東京から復興支援活動を行っている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。