スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月28日 本郷いちょう祭り&としまユネスコ協会イベント

10月28日。本日は、文京区本郷台中学校で行われる、「本郷いちょう祭り」にやってきました。

026_20121029102633.jpg

020_20121029102632.jpg

復興応援グッズに加え、今日は「盛岡冷麺」「そば」「南部せんべい」そして「盛岡りんご」も売ります。
021_20121029102631.jpg

というのも、このお祭りの会場、文京区本郷地区と盛岡市はあるつながりで結ばれています。
本郷には盛岡市出身の歌人、石川啄木が住んだことがあるんです。
他にも本郷には樋口一葉、夏目漱石、森鴎外、宮澤賢治、北原白秋など、たくさんの文人が暮らしていました。

そこに着目した本郷のみなさんは、「文人郷」という取り組みを進めています。
文人の出身地と本郷をつなぐことで、それぞれの地域をにぎやかにさせていこう、という取り組みです。
その一環として、私たちが盛岡市の物産の販売会を行いました。
034_20121029102630.jpg

盛岡のパンフレットに加え、宮澤賢治の故郷、花巻のパンフレットも並んでいます。
033_20121029102629.jpg

お隣では、森鴎外の故郷、島根県津和野町が特産品を販売中。
027_20121029102628.jpg

小雨が降る天気の中、会場には沢山の人が!
025_20121029102735.jpg

こちらでは北海道の物産が販売されています。
024_20121029102735.jpg

お祭りの最後は大抽選会!
036_20121029102734.jpg

「啄木賞」として「三陸復興カレンダー」を10人のみなさまにお渡ししました。

037_20121029102734.jpg

しかし、今日はここでは終わりません!
池袋に移動し、としまユネスコ協会主催のイベントへ!

手塚眞監督(手塚治虫さんの息子さん)による雄勝法印神楽のドキュメンタリー映画の上映会に合わせ、販売会を行いました!
039_20121029102733.jpg

いちょう祭りで若干残った品物も飛ぶように売れました。結果、売れたのは盛岡冷麺50個、そば30個、南部せんべい50個、盛岡りんご50個、三陸の和グルミ15個、山田の醤油60個などなど。10万円近くの売り上げを達成しました!
038_20121029102733.jpg

11月3日(土)、4日(日)は丸の内仲通り(丸ビル前)で行われる「農林漁業学園」で販売会を行います。
時間は11時~16時。ぜひ皆様いらっしゃってくださいね~。
スポンサーサイト

10月24日 復興教育授業

再び岩手に来ています。佐々木です。

今回は卒業論文の調査と、岩泉町の小中学校での「復興授業」のために帰省しています。

訪れたのは、岩手県岩泉町の有芸小中学校。
自然に囲まれた山村の、小さな学校です。

075_20121026110216.jpg

ここで、小学校3年生から中学校3年生までの8人に授業を行います。
タイトルは、「SAVE IWATEの復興支援活動」
040_20121026110215.jpg

岩泉町は一部が津波の被害を受けていますが、ここは内陸。被災した地域の現状もなかなか分からない・・・ということを先生から伺っていました。

そこで、まずは私が取りためた宮古市の写真を使い説明。同じ場所から取った写真を子どもたちに見てもらい、その変化を実感してもらいました。使ったのは、2011年3月、6月、9月、そして2012年8月の写真がれきが片づけられ、少しずつ建物が建ってきたこと。そして商店は再開しているものの、住宅はほとんど建てられていないことを伝えました。

044_20121026110444.jpg

話ばかりでは飽きるかなあ、と思い、SAVE IWATEの「復興ぞうきん」を見てもらいました。
材料を届けてくださる全国の支援者、発送や会計を行うボランティアのみなさん、そして東京支部をはじめとする販売者・・・。様々な繋がりが復興ぞうきんを支えていることを伝えました。

049_20121026110214.jpg

062_20121026110213.jpg

 45分間の講演の後は、中学3年生との座談会。復興支援の話題に加え、勉強方法や大学の話も。

069_20121026110213.jpg

 社会人のみなさんや高校生の前ではお話したことがありますが、小中学生の前でお話するのは初めてでした。「へえ~」や「すごいね」など、素直に反応が返ってくるのが嬉しかったです。
 初めての経験で、なかなか伝えられなかったこともあるかもしれませんが、色々なつながりのなかで復興が進んでいることに、少しでも気付いてもらえたら嬉しいです。それでは、週末は東京に戻ります。

10月20日 東大ホームカミングデー

こんにちは。佐々木です。
本日は、東京大学本郷キャンパスにて行われた「東大ホームカミングデー」で販売会を行いました。
東京大学の卒業生が一同に集う、大きなイベントです。

今週は14日、16日に続き、3回目の販売会!通算では36回目の販売会となりました。

010_20121020220222.jpg

今回の目玉は・・・。

三陸・宮古産のサンマ!
009_20121020220220.jpg

このサンマは宮古市の古須賀商店さんから仕入れたものです。
古須賀商店さんは、お店こそ流されなかったものの、店の設備が大きな被害を受けました。
古須賀商店の紹介(ASSIST SANRIKU)

今回仕入れた「サンマのみりん干し」は、香ばしい香りの中にサンマの旨みがつまった一品。
これをその場で焼いて販売したのですが、辺りにはさんまのいい匂いが・・・。

三陸のおいしいサンマをPRすべく、声を張り上げて販売した結果、見事仕入れた25パック(75枚)が完売。
加えて、赤武酒造の日本酒「浜娘 姫」も完売となりました。

来場者の皆様の多くは、「おいしい」とおっしゃって下さいました。今後も三陸の海の幸のPRを行っていきたいと思います!
さて、来週も再び本郷で販売会。本郷三丁目駅そばの本郷台中学校で行われる「本郷いちょう祭り」に参加します!みなさま、ぜひご来場ください!


本郷いちょう祭り ホームページ
008_20121020220221.jpg

10月16日 区民ひろばで販売会


10月16日。今日は東池袋にある「区民ひろば朋有」にて販売会です。
豊島区内には22ヶ所の区民ひろばがあり、住民の皆様が交流する拠点になっています。

これまでにも「区民ひろば要町分室」で復興応援コンサートを行うなど、各地の区民広場でイベントや販売会を企画してきました。

013_20121017100756.jpg

今日は、区民ひろばで行われた「津軽三味線コンサート」に合わせた販売会です。
演奏を行うのは、佐々木重吉さん。岩手県のご出身で、全国大会で優勝経験もある名手です。

佐々木さんは震災後に仮設住宅を回るなど、三味線の演奏を通して被災地支援を行ってきたそうです。

007_20121017100755.jpg

会場には100人以上の方々が集まり、佐々木さんの演奏に耳を傾けていました。

004_20121017100754.jpg

1時間の演奏会が終わると、いよいよ私たちの出番です。

009_20121017100753.jpg

用意してきた商品は、わずか30分で完売!
山田の醤油73本、むきグルミ10個、復興ぞうきん10個等を売ることが出来ました。
中でも山田の醤油は1本100円ということもあり、5本、10本と買っていかれる方もいらっしゃいました!

010_20121017100752.jpg

区民ひろば朋有では、今後も復興支援関連の企画に取り組んでいくそうです。所長さんからは「被災地の現状を報告してほしい。ぜひまた協力してください。」というお言葉を頂きました。

SAVE IWATE東京支部はこれまで豊島区を中心に活動してきました。地域と一体となり、お互いに顔の見える関係の中で復興支援を行う。その大切さに改めて気づくことができました。今後もぜひ豊島区と一緒になった復興支援を行っていきたいと思います。

10月14日 えんがわ市

久しぶりの更新となりました。
遅ればせながら、ここ1カ月の報告を致します。

9月23日 中池袋公園にて販売会・・・豪雨
9月30日 上野公園で販売会・・・台風接近のため中止
10月 7日 所沢駅前で販売会・・・大盛況で完売

という感じでした。所沢駅前での販売会も小雨が降る中だったので、不運続きの販売会となっておりました。

そして迎えた10月14日。毎月第二日曜日恒例の「えんがわ市」に出店してきました。

001_20121015215018.jpg

11時の開店の時には曇り空。しかし途中からやっぱり雨が・・・
003_20121015215018.jpg

雨にもめげず、「三陸の和グルミ」や「山田の醤油」などを販売します。
三陸の和ぐるみのレシピ集を用意し、来場された方への説明もしっかり行いました。

閉店1時間前の13時には、山田の醤油40本、復興ぞうきん10枚、そしてむきグルミ8個が完売。
追加分を取りに自転車を走らせることに・・・。

004_20121015215017.jpg

今回のえんがわ市には地域支縁団体ARCHの代表、佐藤柊平くんも登場。
ARCHの活動について、参加者の方々に説明します。えんがわ市の主催者の方が佐藤君の大学の先輩ということもあり、色々とお誘いを受けていました。こうして縁が広がっていくのも、えんがわ市の魅力です。

007_20121015215016.jpg

今回の出店で、えんがわ市への出店は区切りの10回目となりました。
えんがわ市で継続的に販売することで、SAVE IWATE東京支部の活動は、着実に地域へと浸透していきました。
ぜひとも、今後も出店していきたいと思います。

次回は11月11日(日)、池袋第二公園にて開催します。
この日は、「鮭の日」。それにちなんだ新商品も販売したいと思います!ではでは。
プロフィール

一般社団法人SAVE IWATE東京支部

Author:一般社団法人SAVE IWATE東京支部
2011年10月に設立。復興応援グッズの販売会を中心に、東京から復興支援活動を行っている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。