スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盛岡に帰省。

久々の更新となりました。7月下旬~8月上旬は販売会も特になかったため、更新をお休みしておりました。大変失礼しました。

さて、本日盛岡に帰省しました。16日朝まで、およそ1週間の滞在になります。
今回は「七夕まつり」が開催されている仙台経由での帰省。

067.jpg

今日の盛岡は曇り空。最高気温は30度に届かず、非常に過ごしやすい一日でした。
069.jpg

帰省したら最初に顔を出すのが、SAVE IWATEの拠点「番屋」
盛岡の中心街からほど近い、鉈屋町という場所にあります。ここは私の自宅から自転車で10分足らずで行ける場所。この近さが、最初にSAVE IWATEでボランティアをしたきっかけでした。

中ではボランティアのみなさんが「羅針盤」につかう布を準備していました。
全国から支援物資として届いた布や衣類をリメイクし、商品化していきます。これまでには、被災者の方手作りのポーチやバックが製作されてきました。
071.jpg

番屋の1階はこんな感じ。規模は縮小したものの、支援物資の配布を継続的に行っています。1日10人前後の方が訪れるそうです。
073.jpg

昨年の9月の様子がこちら。支援物資の量・種類ともに豊富です。この時期は、1日に50人前後の方が訪れていました。
076_20120808210744.jpg

2階はくつろぎスペースとして、マッサージチェアや長机が置いてあります。
075_20120808210542.jpg

カラオケセットや、起業支援用のパソコンもあります。
077_20120808210542.jpg

昨年9月はこんな感じ。ふとんやタオルが沢山積まれてありました。奥は在庫置き場でした。懐かしいですね。
062_20120808210745.jpg

SAVE IWATEにボランティアとして参加させていただいたのが、ちょうど1年前の8月でした。全国各地から数十箱送られてくる段ボールをひたすら仕分ける。とにかく暑い中の作業だったことが、今でも思い出されます。(その時の貴重な写真が↓ 真ん中の水色のTシャツが私)

番屋にて

あれから1年か・・・。と思うと、本当に時の経つのは早い。それでも、まだまだ復興は進んでいないように感じます。先月陸前高田・気仙沼を訪問しましたが、市街地に建物はほとんど再建されていませんでした。がれきはあらかた片づけられたものの、街は未だに沈黙していました。

(7月8日の陸前高田市街)
124.jpg


岩手で気持ちをリセットし、これからも継続的な支援を心がけたいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

一般社団法人SAVE IWATE東京支部

Author:一般社団法人SAVE IWATE東京支部
2011年10月に設立。復興応援グッズの販売会を中心に、東京から復興支援活動を行っている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。